FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

京都嵐山「野宮神社 第18回斉宮行列」

好天に恵まれた京都嵐山。

毎年10月の第三日曜に行われる「野宮神社斉宮行列」を見学に行ってきました。

今年で18回になります。

「斎宮(斎王)」とは、天皇が新たに即位 するごとに、天照大神の御杖代(みつえしろ)と して伊勢神宮に遣わされた斎王(未婚の内親王もしくは女王)のことであり、この歴史は飛鳥時代の天武天皇の頃にはすでに確立されており、南北朝時代の後醍醐天皇の頃まで およそ660年間、64人の姫君が遣わされていたと言い伝えられています。(野宮神社HPより)

斉宮1
野宮神社から出発した行列
斉宮2

斉宮3
今年の斉宮代です。
 
斉宮4

斉宮5
この牛はほんものです。
   
斉宮6
渡月橋を渡る行列

斉宮7

斉宮8
全員で記念撮影風景

斉宮9
毎年式典近くで見学でしたが、今年は対岸から見学。
 
では昨年の斉宮行列の動画をごらんください。




スポンサーサイト



| 京都嵐山情報 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都嵐山渡月橋たもとで、阿波踊り!!

今日の嵐山、ほんとに気持ちのいい天気でした。少し風がありましたがほんとに心地よく、3連休の最終日には抜群です!

で、少しお散歩。

なんと、渡月橋のたもとで阿波踊りに遭遇!!
IMG_4487.jpg


のんき連の方々で、キャラバン隊みたいです。HPには、こんなことが書かれていました。

阿波おどりの大きな特徴は振付けがないということです。手をあげて鳴り物(お囃子)に合わせて踊れば阿波おどりになります。しかし、その中でも、のんき調と呼ばれる踊り方は特に特徴のある踊りです。

 男踊りは、背筋を伸ばし、腰をおとし、つま先を立てて、大地を刻むような足運び、キレのある手さばきと二拍子のリズムの中に個人の個性を織り込んで表現するという踊りです。一方女踊りは、スローテンポを基調とし、優しく女性らしい足運び、そして優雅に舞う上半身と、しなやかにのびる指先で男性とは、全く相異なった踊りです。

IMG_4493.jpg

なかなか面白かったです。今日は嵐山界隈で何か所も回られているようでした。
ちなみにファイスブックはこちらです。
https://www.facebook.com/Nonkiren/

ところで来週10月16日(日)は、野宮神社の斉宮行列です。
IMG_4499.jpg

野宮神社より正午出発 →JR嵯峨嵐山駅~天龍寺前~渡月橋往復(中之島公園)→ 嵐山通船北乗船場着 午後1時30分予定 → 御禊の儀 午後2時   雅楽奉納(嵐山通船 北乗船場 )

こんな感じです。 
昨年の斉宮行列の動画です。



| 京都嵐山情報 | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |