FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

京都五山の送り火 嵐山鳥居形と灯篭流し

今年も16日に京都五山の送り火が行われました。
嵐山では、ちょうど嵐山東公園から大文字が見えます。これは観光客の方はわからないでしょうね・・・
地元の方ばかりですから。

五山の送り火は、京の夏の夜空を焦がす京都の伝統行事。葵祭・祇園祭・時代祭とともに­京都四大行事の一つとされていて毎年8月16日に行われます。五山で炎が上がり、お精霊­(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けるとされていて全国から観光客­の方がたくさん来られています。鳥居形が最後に点火さ­れ渡月橋の上にゆらゆらと幻想的な世界が広がります。

20150816嵐山灯篭流し

それでは、嵐山の灯篭流しと五山の送り火(鳥居形)の動画をどうぞ。

スポンサーサイト



| 京都嵐山情報 | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都嵐山「五山の送り火」

8月に入り、毎日猛暑続きです。
つい先日も、京都は39.1度を記録しました。
それでも、京都嵐山にはたくさんの観光客の方でにぎわっています。

8月16日は、京都では五山の送り火が開催されます。
お盆に迎えた精霊を送る伝統行事です。

京都の夏の夜空を彩る風物詩として全国から観光客の方がいらっしゃいます。

では、大文字の「大」の字はどれくらいの大きささんでしょうか?
大文字の「大」は、第一画が約80m、第二画が160m、第三画が120mで、
火床は約75個あり、松割り木を井桁に組んで点火します。
孟蘭盆会の魂送りの宗教行事でありますが、室町時代以後一般庶民
も含めた年中行事となったと言われています。

点火時間は、8時です。

京都嵐山では、鳥居形が見えます。
五山の中で一番最後です。

この鳥居形が見えるところは松尾橋付近がいいですね。
松尾大社から物集女街道を上っていくと正面に見えます。
地元の人は、嵐山東公園の土手(桂川沿)に結構見にいきますね。
鳥居だけではなく、大文字も見えます。

また、8月14日~16日の3日間、車折神社では万灯祭(まんとうさい)が開催されます。
詳しくは、http://www.kurumazakijinja.or.jp/mantousai2.html まで

| 京都嵐山情報 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |