FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

京都嵐山はあいにくの雨です。

GWの最中というのに、今日は朝から雨・・・・

少しひんやりしている嵐山ですが、観光客の方はそれなりにいらっしゃいますよ。

5月3~6日の連休はいいお天気になるそうです。

ということで、少し前に渡月橋から長辻通りを北へ

竹林の小径をお散歩してきました。

野宮神社~大河内山荘までお天気がよく気持ちのいい一日でした。

スポンサーサイト



| 京都嵐山情報 | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐山散歩・・・トロッコ嵐山駅、御髪神社

ほんとにいいお天気です。

というより暑いくらいですね。

嵐山はたくさんの方でにぎわっています。

ということで、お散歩です。

竹林の小径を通過して、大河内山荘へ。そして、トロッコ嵐山駅、御髪神社へ。

御髪神社は日本で唯一の頭と髪の神社です。

おもしろい絵馬、発見!!

もちろん芸能人の方です。

続きはYoutubeでどうぞ。



笑うでしょ!!!

| 京都嵐山情報 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

保津川下りに外国人観光客2220人!!

こんにちは。

保津川下りに外国人観光客2220人の団体予約が入って船頭さんもフル稼働みたいです。

本日の京都新聞に記事が掲載されていました。以下京都新聞の記事です。

京都・保津川下りに台湾の2千人 海外営業実る

京都府亀岡市の観光船「保津川下り」に台湾から一度に2千人を越える団体予約が入り、22日、グループの第1陣が激流下りを楽しんだ。運航する保津川遊船企業組合によると、長い船下りの歴史の中でも最大の団体客。近年外国人客の誘致を強化していたが、組合関係者は「半信半疑で予約を受けた。この目で見て驚いた」と話している。

旅行代理店によると、台湾の大手生命保険会社が営業成績優秀者を対象に行った報奨旅行という。約700人ずつに分かれ、23、25の両日にも乗り込む。最終的に計2220人に達する予定。

初日は大型バスで次々と旅行客が乗船場に到着し、729人が31隻に分かれて乗り込んだ。組合も130人の船頭ほぼ全員を招集した。客たちは乗船場で景色を見ながら「川がきれい」「楽しみ」などと興奮気味に話し、船上では船頭と記念撮影して盛り上がった。

保津川下りは海外からの観光客が増えており、昨年は1万8300人と乗客総数の約1割を占めた。中でも台湾人が多く、組合役員が昨年から現地の旅行代理店に出向いて誘致活動をしていた。

同組合の工藤正代表理事は「これまで団体客は最大でも修学旅行の600人ほどだった。海外向けに営業を強化した成果が出た」と喜んでいた。

とあります。

いつもですと船頭さんのしゃべりが面白いんですが、何語で案内していたんでしょうね。。。

| 京都嵐山情報 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都嵐山 昇龍苑 4/14オープン

4月14日に嵐電嵐山駅前にオープンしました「昇龍苑」を、ちょっと覗いてきました。

嵐山観光の節はぜひ、「京都嵐山 昇龍苑」へお越しやす。

| 京都嵐山情報 | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月20日は松尾大社の神幸祭です

今日の京都新聞の記事です。

台風禍越え「船渡御」実施へ 20日に京都・松尾大社
昨秋の台風18号の影響で一時は実施が危ぶまれた松尾大社(京都市西京区)の神幸祭「船渡御(ふなとぎょ)」が、20日に行われる見通しになった。豪雨で川底に土砂がたまり、神輿を船に乗せて桂川を渡す船が航行できるか心配されていたが、国の浚渫(しゅんせつ)工事が行われ水深が確保された。ただ、水位によっては渡御に支障が出る恐れもあり、6基中2基は渡御を見送る。

 神幸祭は毎年4月に行われ、千年以上も続く伝統行事。船渡御は一時途絶えたが、氏子らが1983年に復活させた。同大社から6基の神輿を繰り出して桂離宮近くの桂川を渡り、下京区や右京区にある三つの御旅所まで運ぶ。

 船渡御を行う地点の下流にはせきがあり、近年、土砂がたまって水深約60センチと浅くなり、船底がつかえるのではと懸念されていた。そこに昨年9月の台風18号が襲来。国土交通省淀川河川事務所によると、川底が削られて深くなった場所がある一方、川底が露出した場所もあったという。

 このため、船渡御を行う桂川舟渡し保存会(下京区)が京都府を通じて浚渫工事を要望。土砂をさらい、水深を1メートルほどまで下げる工事だったが、今度は川岸付近が水深1・5メートル~2メートルと深くなり過ぎ、今月に入って川底をならす工事が再度行われ、ようやく実施の見通しが立ったという。

 それでも、水位の深い箇所は残っており、事故などを懸念した四乃社と三宮社の神輿の舟渡は取りやめる。また、昨年は暴風で中止になった経緯があり、無事に渡れるかどうかは天候にも左右されるという。

 同保存会の橋本武尚理事長=下京区=は「中止も頭をよぎったが、多くの人の後押しで工事が実施され、感謝している。後は当日の天気を祈るだけだ」と話している。

| 京都嵐山情報 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松尾大社の裏山に巨岩 磐座信仰に関連か/京都新聞より

今日の京都新聞朝刊に松尾大社の記事が一面に出ていました。

以下、京都新聞の記事です。

松尾大社の裏山に巨岩 磐座信仰に関連か

京都市西京区の松尾大社が一昨年からの台風被害を受けて本殿裏山の樹木を伐採したところ、巨大な岩肌が現れた。松尾大社は近くの松尾山頂上付近にある巨岩「磐座(いわくら)」が信仰を集め、その神霊をまつる社殿として飛鳥時代に山のふもとに建てられたとされる。専門家は「創建場所として磐座と似た巨岩のそばを選んだのではないか」とみる。

 2012年10月の台風17号や昨年の台風18号で裏山の10本以上の樹木が倒れ、国重要文化財に指定されている本殿の屋根の一部が損傷を受けた。現在の本殿は1397(応永4)年に建てられたとされ、屋根には繊細な檜皮(ひわだ)が使われている。「このままでは大きな被害が出かねない」と京都府教委文化財保護課の助言を受け、今年に入って本殿の真後ろにある樹木の伐採を始め、3月末に終えた。

 伐採の過程で巨大な岩肌があらわになった。竹内直道禰宜(57)は「なぜこんな危険な山の真下に社殿を構えたのか、以前から不思議だった」と前置きし「神様を招く場として、これほどふさわしい場所はなかったかもしれない」と語る。

 松尾大社によると、社殿が建てられる以前の太古から、松尾山頂上近くの磐座は祭神が降臨した場所としてあがめられていた。後に大陸から渡来した有力豪族の秦氏が住み、松尾山の神を氏神として仰ぐようになった。701(大宝1)年の勅命で今の場所に社殿が建設され、神霊を磐座から社殿に移したとされる。

 辰巳和弘・元同志社大教授(古代学)は「大変興味深い。本殿の場所を決める際に巨岩を神聖なよりどころとした可能性が高い」と指摘した上で、「あくまで山頂の磐座が信仰対象なので、年月とともに麓の岩が土で覆われても放置したのではないか」と話す。

| 京都嵐山情報 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 嵐山の桜は少し散り始めました

こんにちは。

ほんとに今日はいいお天気です。

お花見に最高のお天気ではないでしょうか。

京都嵐山の桜は、少し散り始めています。

今朝の嵐山のさくらです。

中ノ橋の桜です。
20140409なかのはし

ちょうど五木茶屋付近の桜です。
20140409中の島公園1

公園から渡月橋方向です。
20140409中の島公園2

いかがでしょうか。

お花見なら、今ですよ。

ところで、ひばり座が解体工事です。残念です。
20140409ひばり座

嵐電嵐山の駅前には大きな建物がまもなく完成です。

複数のお店が入ると思います。
20140409嵐電駅前

ご期待ください。

| 京都嵐山お花見情報 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐山の桜は満開です。お花見にどうぞ

京都嵐山お花見・情報です。

嵐山のさくらが満開です。

でも、寒い・・・ですよ。

お天気も時々雨らしきものがポツ ポツと。。。

20140405 嵐山1



中の橋からのさくらです。
20140405 嵐山2



渡月橋からのです。
20140405 嵐山3

明日も朝が寒くなるようです。

でも、嵐山のはきれいですね・・・

| 京都嵐山お花見情報 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐山の桜 満開近しです。

今日の嵐山はとても暖かく、桜がいっきに咲いてます。

ほんとに満開です。

今朝の阪急嵐山駅の桜です。

嵐山20140402

今週末が最高の嵐山の桜、お花見かも・・・

| 京都嵐山お花見情報 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |