FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雪の嵐山 渡月橋

今朝は、嵐山も雪です。

毎年センター試験の時は、雪が降っている感じですね。

渡月橋も雪山に囲まれてほんとにきれいです。

嵐山20140119-1 1

嵐山20140119-22


スポンサーサイト



| 京都嵐山情報 | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時雨殿横に高級ホテルが建築!!

今日の京都新聞朝刊にこんな記事が掲載されていました。

国内外の富裕層ターゲット 森トラスト、嵐山に宿泊施設

不動産開発の森トラスト(東京都)は15日、京都市右京区嵯峨の大堰川沿いにある旧ホテルの改装工事に着手した、と発表した。国内外の富裕層をターゲットにした高級宿泊施設として、来春の開業を目指すという。

 旧ホテル「ホテル嵐亭」は、京都センチュリーホテル(京都市下京区)が1962年、料亭として開業。世界遺産の天龍寺の隣接地で、宿泊棟、明治期の事業家別荘を生かした宴会棟などがあった。老朽化のため2009年に休業し、11年に森トラストに売却した。

 新施設の棟数など詳細は未公表だが、大堰川越しの嵐山の風景を見られる宿泊棟(約40室)を新設する。レストランや宴会場、露天風呂なども併設する。明治期の建物の用途は未定だが、残しておくという。

 森トラストは都心を中心に、外資系高級ホテルを自社ビルに誘致するなどのリゾート事業を手掛けている。京都での宿泊施設運営は初めてで、「四季を通じた観光拠点から長期滞在まで、幅広いニーズに応える施設にしたい」(広報部)としている。

おたのしみに・・・・

| 京都嵐山情報 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年2014

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の台風18号の爪跡がまだ残っておりました。

ようやく復旧作業に!!



SH3C0051

以下京都新聞より
京都市は7日、昨年9月の台風18号による豪雨被害を受けた右京区の渡月橋の復旧工事に着手した。一部が損傷した渡月橋を元通りに修復し、嵐山地域の景観を回復する。春の観光シーズン前に完了させる。

 渡月橋は、豪雨による増水でがれきや流木がぶつかり、橋げたを覆い隠すヒノキ製の板「けた隠し」(高さ約50センチ、幅約30センチ)や高欄、コンクリート製の流木止め(高さ約7メートル)などの一部が折れたり、外れたりした。しかし、流木止めの効果で橋脚本体はほぼ無事だったという。

 復旧工事では、中ノ島から桂川の中に土のうで通路を設け、けた隠しや高欄などの取り換え作業を行う。代替品は引き続き国産ヒノキを使う。渡月小橋を含め、復旧工事費は約7千万円。

 初日は建設会社の作業員が中ノ島に資機材置き場を設営し、重機などを搬入した。市西京土木事務所は「春には、元の美しい姿に戻った渡月橋を観光客に見せたい」と話した。

| 京都嵐山情報 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |