FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

嵐山「大悲閣千光寺」11月から一般公開へ

京都の豪商、角倉了以が建立した大悲閣千光寺の客殿の改修工事が終わったと、京都新聞に掲載されていた。

了以の精神 継ぐ新舞台 嵐山・大悲閣 400年忌へ改修終了

保津川や高瀬川の開削に尽力した京都の豪商、角倉了以(1554~1614年)が建立した大悲閣千光寺(京都市西京区嵐山)の客殿の改修工事が終わり、27日に竣工(しゅんこう)式が行われた。関係者は真新しい客殿の完成を喜び、来年の了以400年忌へ思いを新たにした。

 同寺は河川工事で亡くなった人を弔うために建立され、客殿は了以300年忌の際に建てられた。近年は老朽化が進み柱も傾いたため、市民が工事資金などを支援し、1月から改修工事を始めていた。

 客殿は急な斜面にあるため、懸造(かけづくり)と呼ばれる方法で建てられている。崖下から、入母屋造(いりもやづくり)の屋根の頂点までは約10メートルあるという。

 この日は、まず了以の墓がある右京区の二尊院で、支援者の一人で昨年亡くなった右京区の故三柴元さん=享年67=の一周忌法要を営んだ。その後、関係者約80人が客殿に集まり、舞を奉納するなどした。大林道忠住職(55)は「寺をこれまでつないできた人々に、やっと顔向けができる。了以の精神を残していくために新しい客殿を生かしていきたい」と話した。11月から一般公開する。有料。

開門時間は10:00~16:00で入山料は400円。

詳しくはこちら


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
スポンサーサイト



| 京都嵐山情報 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐山「野宮神社」斉宮行列2012

今年で14回目を数える、嵐山「野宮神社」の斉宮行列が、今日行われました。
好天に恵まれ、たくさんの観光客の中を行列は進んでいました。

この斉宮行列は、斎王が任命を受け、都から伊勢の斎宮へと向う旅のことをいいます。
斉宮は、斎王とも言われ天皇が新たに即位するごとに、天照大神の御杖代(みつえしろ)
として伊勢神宮に遣わされたとされています。そして、ここに再現されているのです。

今日はほんとにいいお天気なので、地元の人も観光客のかたも一斉にシャッターを切っておられました。


2012斉宮行列7   2012斉宮行列6   2012斉宮行列5


2012斉宮行列2   2012斉宮行列   2012斉宮行列11


2012斉宮行列10   2012斉宮行列9   2012斉宮行列8




ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマホアプリが嵐山観光駐車場案内

もうしばらくしますと、嵐山も紅葉シーズンにはいります。

11月後半はほんとにびっくりするくらいの車、車、車・・・・

そして、大渋滞・・・・

今日の京都新聞にこのような大渋滞に一役かうスマホアプリが誕生します。
日本道路交通情報センターはスマホアプリで駐車場利用を促す実験をこの秋に実験すると
あります。

嵐山へ到着する前に現地の渋滞状況を通知し、今いる現在地にもっとも近い駐車場を知らせて
渋滞抑制につなげたいとある。

今回のアプリはiphone対象で11月中旬から無料でダウンロードできます。
利用者が京都市内に近づくと、嵐山周辺の渋滞状況が自動的に通知されるほか、
PS機能を使って最寄の駐車場を調べ、その地図と営業時間、収容台数など表示する。

なんと便利なスマホアプリなんでしょう。

今回はiphoneだけですか、

そのうちにアンドロイドも。。。。



ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松尾大社本殿の屋根に倒木 台風17号原因か

台風17号が京都にも影響を与えました。

今日の京都新聞によりますと

京都市西京区の松尾大社で1日、重要文化財の本殿屋根に、折れたスギの木が倒れかかっているのが見つかった。台風17号の突風が原因とみられ、屋根や建物への損傷を避けるためロープで木を固定した。2日に木を撤去し、被害の有無を確認する。

 現在の本殿は1397(応永4)年、松尾山を背に建てられた。屋根の両翼がともに長い独特の「両流(りょうながれ)」が特徴で「松尾造り」とも称される。屋根の表皮は傷つきやすい繊細なヒノキの樹皮が用いられている。

 松尾大社によると、出勤した職員が、この日午前8時ごろ発見したという。スギの木は屋根の端から3メートルほどに植わり、根元が直径30センチで、高さ約20メートル。樹齢は30年近くで、幹の上半分が裂けるように折れ、枝や葉が屋根に乗りかかった。風で屋根がこすれないように幹をロープで支える応急措置を取った。

 京都府教委文化財保護課の担当者も1日、松尾大社を訪れ、倒木を確認した。西村伴雄権禰宜(ごんねぎ)(58)は「火災や風水害を逃れ600年以上残る貴重な建造物で、次世代にそのままで引き渡すのが使命。なんとか被害が最小限であってほしい」と話していた。

とあります。

さて、どうなんでしょう・・・


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |