FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

京都の夏の風物詩「五山の送り火」

京都新聞によりますと

お盆に迎えた精霊を送る京都の伝統行事「五山送り火」が16日夜、

京都市内で行われた。山肌に炎が燃え立つ壮大な景色を市民や観光客が静かに見つめ、

先祖や亡くなった家族を思いながら行く夏を惜しんだ。

 午後8時、左京区の如意ケ嶽に「大文字」の火がともった。

「妙法」「船形」「左大文字」と東から西へ順に点火され、約20分後に

「鳥居形」に火が入って五山がそろった。

東日本大震災が起きた昨年は被災マツの受け入れをめぐる騒動に揺れたが、

今年は粛々と営んだ。震災の犠牲者の慰霊と復興を祈るため、

点火前に黙とうしたり、例年より10分ほど長く火をたいたりした保存会もあった。

日没後も蒸し暑さが残る中、鴨川や桂川の河川敷は見物の人でにぎわい、

市内の人出は約10万人(京都府警調べ)に上った。

とあります。

昨夜も暑かったですね。嵐山もたくさんの人でにぎわっていました

嵐山では「嵐山灯篭(とうろう)流し」が行われ、渡月橋の下で行われました。

大勢の浴衣姿の家族連れやカップルが、川面を彩る約7千個のほのかな明かりに見入っていた。

先祖供養をはじめ、戦没者や水難事故の犠牲者を慰霊するため、地元の「嵯峨佛徒連盟」が毎年催しています。

午後7時すぎ、中之島公園に設置された桟橋から、灯籠が続々と流されていった。

来場者たちは鳥居形の五山送り火とともに、川面の光を盛んに写真に収めていた。

初めて訪れた神戸大2年津田和人さん(19)は「思った以上に流れるのが早かった。

雰囲気があっていいですね。神戸から来たかいがありました」と喜んでいた。(京都新聞より)

毎年ですが、京都の五山の送り火はなぜかホットします。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
スポンサーサイト



| 京都嵐山情報 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐山でB級グルメフェスティバルと浴衣イベントを開催

京都市内で4日から始まる夏の観光イベント「京の七夕」にちなみ、京都嵯峨芸術大(右京区)の学生たちが地元商店街と連携し、嵐山と恋愛をテーマにした冷菓やグッズを商品化した。4日は浴衣で参加するイベントも催し、若者の視点で観光地・嵐山のにぎわい作りを目指している。

 観光デザイン学科の学生が昨年度から取り組む「嵐山恋の聖地プロジェクト」の一環。3、4年の9人が、嵯峨嵐山地域の5商店街でつくる「嵯峨嵐山おもてなしビジョン推進協議会」と協力して商品開発した。

 誕生したのはアイスクリーム2種とクッション、ストラップなど。「嵐山アイス」(330円)は、嵐山の緑を抹茶、紅葉をマンゴーのアイスで表現し、名所の小倉山にちなんで小倉あんを乗せた。3年の飯川友紀子さん(20)は「カップルでおいしく食べてほしい」と話す。

 嵯峨野産の竹を使った「恋来い竹ストラップ」(945円)のほか、ハート形のクッション、老舗香メーカーと連携した「恋香」も新たな嵐山土産として商店街などで売り出すという。

 一方、浴衣イベント「浴衣で恋来嵐山」は4日午後2時~5時半に右京区の中ノ島公園周辺で催す。大学生・院生向けに「船遊び」「恋の祈祷(きとう)」「世界遺産」の3コースで出会いの場を演出、若者を呼び込んで嵐山を盛り上げたいとしている。有料。

と京都新聞にありました。

B級グルメ in嵐山


また、嵐山でB級グルメのイベントが初開催されます。その名は「京の七夕 京都特B級ご当地グルメフェスティバル in 嵐山~地域で生まれた庶民料理の競演~」。

開催は平成24年8月4日(土)、5日(日)の16時~21時。会場は「嵐山中ノ島公園」入場無料。

京都府内の飲食店やB1グランプリ出場団体など40店舗が出店し、

京都の食材を使用して、京都の家庭料理「おばんざい」や創作メニューなどを提供するとされています。

ま昼間からでは、暑すぎますからね。。。夕方4時からの開催です。

B級グルメ in嵐山1 B級グルメ in嵐山2


お腹をすかしていきましょう!!!



ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |