FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トロッコ列車、土砂崩れで運休

昨日未明の雨はすごかったですね!強烈な雨!雨!雨!
1時間に90mm近く降ったとききました。

産経新聞によりますと、

京都市北区や京都府亀岡市で15日未明、1時間約90ミリの猛烈な雨が降り、住宅の浸水や土砂崩れの被害が相次いだ。死者やけが人はなかったものの、北区では紙屋川が増水により氾濫。6世帯20人が一時取り残され、消防がボートを出して救助した。

 府災害警戒本部によると、亀岡市曽我部町では民家3棟が土砂崩れで一部損壊。約170人が近くの公民館などに自主避難した。ほかに住宅30棟が床上浸水した。京都市内でも住宅89棟が床上浸水した。

 JR山陰線は上下14本が運休。嵯峨野観光鉄道は、トロッコ保津峡-トロッコ亀岡間の3カ所で土砂崩れが発生したため、始発から全線を運休した。復旧のめどは立っていないという。

 京都縦貫自動車道では午前3時40分から沓掛-千代川インターチェンジで通行止めとなり、一般道も一部通行止めとなる区間が相次いだ。

 京都地方気象台によると、梅雨前線に向かって南西から暖かく湿った空気が流れ込み、山間部で雨雲が発達。午前4時40分ごろから亀岡市と京都市西京区、北区に記録的短時間大雨情報を出し、警戒を呼びかけた。

とあります。

ニュースでも放映されていましたね。この3連休でトロッコ列車を楽しみにされていた方には、
ほんとに残念です。地球温暖化なんでしょうね。。。

トロッコ列車のホームページはこちら

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
スポンサーサイト



| 京都嵐山情報 | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐山名物「鵜飼」始まりました。

渡月橋上流の大堰川で、7月1日から嵐山納涼鵜飼がはじまりました。

今日も大堰川は濁流で増水しています。

20120707渡月橋2   20120707渡月橋1

嵐山の夏の風物詩「鵜飼」は、黒装束に腰みの姿の鵜匠の手縄さばきに応え、

魚を捕らえる鵜の姿が見ものなんです。

かがり火に照らされた川で、鵜が水中に潜り、アユを見事にくわえてくる様は

あっぱれ!です。鵜飼は9月17日まで行われます。

ハモ会席と嵐山鵜飼鑑賞なら嵐山温泉 渡月亭がオススメです。

嵐峡よりの涼しい風を浴び、鵜匠の鮮やかな手さばきと、かがり火に

映える夜景を鑑賞しながら、ゆったりとした舟遊びをお楽しみ下さい。

鵜飼乗船場まで渡月亭から徒歩1分の近さです。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松尾大社「夏越の大祓・茅の輪くぐり」

松尾大社「夏越の大祓・茅の輪くぐり」が6月30日の昨日行われました。

松尾大社のホームページにはこうあります。
人々は生活して行く上に知らず知らずのうちに罪、けがれを犯しているものであり、これをすがすがしく祓い清め、肉体も心も「明き清き正しき誠の心」に帰って健康で明るく正しい生活を続け、新しい生活への家内安全、無事息災を祈り種々の災厄を除くために芽の輪くぐりを神事として広く行い祖先より受け継がれてきた儀式です。
このように古くから日本人は、常に生活の中に“祓い清める”という意識を持ち続けて、言い換えれば、自己反省をし、明日への力強い精進の糧としたと言えます。
毎年6月30日の“大祓式”には、夏のうだる暑さ,焼け付く暑さに堪えて、ひと夏を元気で無事に過ごせますよう、疫病を免れますようにと、お祈りしながら、境内の芽の輪を自らくぐり、身を清め、家内安全、無病息災をお祈りします。


ということで、茅の輪をくぐってまいりました。

くぐり方も決まっていて、書かれたとおりに皆さんくぐられていました。


松尾大社夏越払   松尾大社夏越払2

そして、茅の輪守をいただいて帰ります。

松尾大社夏越払3



ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |