FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

観光客と安全に配慮 京都マラソンコース、市が最終案

こんにちは。今日は暑かったですね。

京都市内は今年最初の猛暑日で36.1度まで上昇しました。

昨日の京都新聞によりますと、京都マラソンのコースが最終決定されたと掲載されたようです。

最終的には、警察の判断になるようですが、今回は少しコースを変更されたみたいです。

京都新聞ニュースはこちらです。

京都市は28日、来年3月11日に初開催する京都マラソンのコース最終案を発表した。昨年10月に公表した当初案を一部修正し、観光客への影響に配慮して金閣寺前を避けたほか、安全面から鴨川河川敷を短縮する。7月の同マラソン実行委で正式決定する。

 京都マラソンは1万5千人の参加を見込み、8月下旬から参加者を募る。

 最終案によると、西京極総合運動公園(右京区)をスタートし、銀閣寺(左京区)や上賀茂神社(北区)など七つの世界遺産を巡り、平安神宮(左京区)をゴールとする当初案をほぼ踏襲する。

 その上で、説明会などで出た要望を受け、西大路通まで直進する予定だったきぬかけの路(みち)のコースを変更し、馬代通から上立売通へ迂回(うかい)する。これによって、金閣寺(北区)の参拝者への影響を少なくするという。

 鴨川河川敷を南進するコースでも、御池大橋から御池通へ上がる通路が狭いため、約750メートル手前の丸太町橋を上がって渡り、川端通を北へ向かうコースに変更。左京区の宝が池通の折り返し地点を岩倉橋付近から国立京都国際会館前に変えるほか、西賀茂橋まで北上する部分を加えるなど4カ所で修正した。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
スポンサーサイト



| 京都ニュース | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大覚寺×ipad

大覚寺で現代アート 仏の芸術家、iPad仏典に見立て(京都新聞より)

京都市右京区の大覚寺で27日、フランスの芸術家3人による現代美術展「out of place」が始まった。門跡寺院の静かなたたずまいを生かし、映像や音、多機能端末iPadを駆使しながら、寺を表現空間に仕立てている。

 大覚寺を設置母体とする京都嵯峨芸術大(同区)が、現代アートの最先端で活躍する3人を招いた。

 ジャン・ルイ・ボワシエさんの作品は、iPadを「仏典」に見立て、鑑賞者がiPadに表示される般若心経に関する文章を読み上げながら御影堂を歩くと、さまざまな音や映像の仕掛けが体験できる。

 ジャン・リュック・ヴィルムートさんは、重要文化財の宸殿(しんでん)「牡丹(ぼたん)の間」に寺の竹林で録音した風の音や鳥のさえずりを流す。アンジュ・レッチアさんは、波打ち際の映像をエンドレスで流す代表作「海」を、正寝殿を舞台に実演している。

 7月18日まで(29、30日はボワシエさんの作品のみ展示休止)。拝観料が必要。2、3日の両日午後3時から大沢池でヴィルムートさんのパフォーマンスもある。

温故知新というか、コラボというか最近はipadhがすごい!

ipad,ipad2も発売され、今やipad3が出るとか出ないとか・・・・楽しみです。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

≫ Read More

| 京都嵐山情報 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸舞妓さんが車折神社を訪問

先日の6月23日に、京都花街五花街の芸舞妓さん65人が、芸の神様「車折神社」で芸能上達を祈願しました。

その後、屋形船で渡月橋上流で船遊びを楽しみ、龍安寺では庭や茶室を拝観されました。

京都にはご存知のように五つの花街があります。おおきに財団が毎年この研修を企画されていて、

芸舞妓と見習い中の仕込みさん、お茶屋関係者の方が参加されました。

もちろん着物姿ではありますが、ほぼすっぴんに近いものですので、お座敷での芸舞妓さんとは

また違った感じの趣でした。

きっとわからないと思いますよ。。。

以下京都新聞の記事です。

「五花街の芸舞妓が研修バスツアー 歴史や文化学ぶ」
京都の五花街の芸舞妓が京都の歴史や文化を学ぶ「1日研修バスツアー」が23日、京都市内であり、晴れやかな空の下、着物姿の舞妓たちが右京区内の寺社や観光地を巡った。
 最近は京都府外の出身の舞妓が増えているため、古都の歴史文化への理解を深めてもらおうと、京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団、東山区)が毎年研修を企画している。
 今年は右京区で、五花街から芸舞妓と見習い中の仕込みさん、お茶屋関係者ら65人が参加した。最初に、境内の芸能神社に多くの芸能関係者が参拝している車折神社を訪問。境内で茅(ち)の輪をくぐり、本殿で舞や楽器などの芸能上達を祈願した。午後は嵐山で船遊びを楽しみ、龍安寺では庭や茶室を拝観して京文化の奥深さをかみしめていた



ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祇園祭・橋弁慶山 葵祭描き200年ぶり胴掛新調

毎日シトシトと梅雨が続いています。
今年は例年になく早い入梅でした。梅雨明けも早くなればと願っています。

7月になりますと、京都では祇園祭りが始まります。
今日の京都新聞によりますと、200年ぶりに、橋弁慶山の胴掛「加茂葵祭行列図」
が新調されたあります。これはすごいです。

以下京都新聞の記事です。

祇園祭の橋弁慶山保存会(京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル)は21日、約200年ぶりに復元新調した胴掛「加茂葵祭行列図」の右面を披露した。4年がかりで進めた左右両面の制作が完了し、今年から両方そろって巡行で使用する。

 元の胴掛は1809(文化6)年に作られた。円山派の絵師が原画を描いたと伝わる。色あせや損傷が目立ち、2007年度から左右2面の復元新調を始めた。左面は09年に完成、披露された。

 右面は縦1・4メートル、横3メートル。警護の役人や牛車が連なる優雅な行列が上賀茂神社に到着する様子をつづれ織りで細密に描いた。元の胴掛を調査中、馬を覆う布の巴紋の下に、皇室の菊の紋が施されていたことが判明し、新調で菊紋に戻した。

 保存会の垣見秀彦理事長(70)は「葵祭と祇園祭はともに国の平穏を願った。その心を持ち続けられるよう後世まで大事に使ってほしい」と話していた。

 22日まで京都芸術センター(中京区)で新旧の胴掛などを展示する。入場無料。

いかがでしょうか?

今年の祇園祭も楽しみです。

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七夕観光イベント「再び恋来(こいこい) 嵐山~七夕に願いを込めて」を23日から7月8日まで

復興願い、軒先に南部鉄器の風鈴 嵯峨芸大生と商店街企画
京都新聞によりますと、

京都嵯峨芸術大生が京都市の嵯峨・嵐山地域の5商店街と連携した七夕観光イベント「再び恋来(こいこい) 嵐山~七夕に願いを込めて」を23日から7月8日まで16日間催す。東日本大震災被災地の復興を願って、岩手県の南部鉄器の風鈴300個を商店街の軒先に飾り、市民には願いや被災地への祈りを短冊につづってもらう。

 同大の坂上英彦教授(観光まちづくり論)が指導する2年生26人が企画し、嵐山商店街、嵯峨商店街、嵐山十軒会など地元の5商店街約150店舗が協力する。

 各店舗の軒先に風鈴とササを飾り、風鈴に付けた短冊には各店が願いや被災地へのエールを記す。ササには来店客がそれぞれの願いを込めた短冊を飾る。七夕の織り姫・ひこ星にちなんで箸や茶碗などのペア商品も各店が企画して販売する。

 期間中には、短文投稿サイト「ツイッター」でデジタル短冊の投稿も募る。8日には大堰川の河原で祈とう式を行い、ササと短冊を燃やす。

 学生代表の飯川友紀子さん(19)=宇治市=は「風鈴の涼しい音色で嵐山を盛り上げ、京都も被災地をずっと応援していると伝えたい」と話している。

とあります。

つい先日も嵐電嵐山駅では
被災地の特産品や野菜を販売して被災地の復興を応援しようとしています。
観光地嵐山においでの観光客の方にも支援の輪が広がることを願っています。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都マラソンで嵐山を満喫してください

京都マラソンで大渋滞? 交通対策に京都市難渋(京都新聞より)

来年3月11日に予定されている京都マラソンで、京都市が交通対策に頭を痛めている。コースになる主要道が最大5時間通行止めになり、市街地全域で激しい渋滞が予想され、消防車などの出動にも支障が出る恐れがあるためだ。市は「交通量の35%削減が不可欠」として市民や企業に当日の車使用の自粛を呼び掛けていく。

 コースは西京極総合運動公園(右京区)から上賀茂神社(北区)など世界遺産の周囲を巡り、平安神宮(左京区)までの42・195キロで、1万5千人の参加が見込まれている。

 マラソンに伴う交通規制で、市内中心部には高速道路がないため、盆地で迂回(うかい)路も少なく渋滞が発生しやすい。市は制限時間を東京マラソンより1時間短い6時間に設定するが、コースとなる主要道が1時間半から5時間規制される。市内で開催されている全国高校駅伝や全国都道府県対抗女子駅伝の規制は40分程度で、大幅に長い。

 市の渋滞予測ではスタート2時間後の午前11時が最大で、北は宝ケ池通、東は白川通、南は十条通、西は沓掛、嵐山地域に囲まれた市街地全域で渋滞が発生することが判明。消防車や救急車など緊急自動車の出動に支障が出る可能性もある。

 渋滞解消には市街地を走る車50万台のうち、「17万台(35%)の削減が必要になる」といい、市は年明けから旅行代理店にバスツアーの自粛を求め、6月から文化市民局が住民や事業者に直接訪問するチームを組み、説明に回り出している。

 しかし、当日の交通量がどうなるかは不透明で、5月31日に開いた京都府警との打ち合わせでも、府警側から「本当に交通量は減るのか。緊急自動車に支障が出れば命にかかわる」との意見が続出。「35%削減が達成できなければ大会を中止するのか」という厳しい指摘まで出た。

市文化市民局は「市民に周知を徹底し、車を使わないようお願いするしかない」としている。

と京都新聞には掲載されていました。

3月の嵐山はそんなにたくさんの観光客の方はおいでにはなりません。
春先の4月、桜のシーズンですと大変なことになりますが、比較的大丈夫かと思います。

ただ、緊急車両のことになりますと考えざるをえません。
市民の協力のもと京都マラソンが成功に終わることを願っています。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

阪急嵐山駅前 ホテル「絹の湯 花伝抄」10月オープン

阪急嵐山駅前に100室規模のホテル「絹の湯 花伝抄」が10月オープンします。

絹の湯 花伝抄


全国でビジネスホテル「ドーミーイン」 などを展開する共立メンテナンスと
阪急電鉄が定期借地契約を締結し、共立が約25億円を投じ、「絹の湯 花伝抄」が
オープンします。

新ホテルは地上4階建ての計105室で、価格帯は1泊2食付きで2万円前後。
桂川、大堰川や渡月橋が有名な嵐山は、全国的な観光地にもかかわらず、
ホテルや旅館の数が少ない とされています。

新ホテルは嵐山駅前の好立地を生かし、70%前後の高い稼働率を見込んでいる。
ホテルの運営は共立側が担当し、阪急電鉄には賃料が入るほか、鉄道の利用による収入増
も期待できる。

と新聞にも載っていた。
嵐山のホテルでは、星のやに比べるとお安い気がします。
以前には、結び庵というほんとにお安い宿泊施設もできましたが、
どんなおもてなしなんでしょうか。楽しみです。

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 18:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐電「嵐山駅」に東北物産店、本日開店 収益全額義援金に

本日の京都新聞朝刊によりますと、なんと嵐山でも被災地支援のために東北の特産品の始まったとあります。観光客のかたにも支援の輪が広がることを切に願っています。

京福電気鉄道(京都市中京区)は、東日本大震災で被害を受けた東北地方を支援しようと、嵐山駅(右京区)に岩手、宮城、福島3県の特産品を販売する専門店「東北応援嵐電嵐山店」を8日、開店する。12月末まで運営し、収益全額を被災地への義援金に充てる。

 観光客の利用が多い同社ならではの被災地支援を手掛けようと、国内外の観光客でにぎわう嵐山への開設を決めた。

 店舗は、駅建物内の「はんなり・ほっこりスクエア」1階の16・5平方メートル。商品は麺類や調味料、菓子、パンなどを中心に約80種類を用意する。宮城県特産の温麺(うーめん)は乾麺、インスタントなど豊富にそろえた。牛タンのジャーキーや福島県川俣町特産の「川俣シャモ」が入ったレトルトカレーなどご当地の人気商品も並べる。品数は順次増やしていく。

 店内には東北3県の観光ポスターを張り、観光DVDも放映する。同社は「嵐山観光に訪れた人や地元住民に東北の物産と観光をPRし、風評被害を防ぎたい」としている。

 また同社は、店の運営にボランティアで参加してもらうよう近隣住民に呼び掛けるほか、被災者の雇用も検討している。営業時間は午前9時~午後8時。無休。

とあります。
年末まで開催されますので、嵐山へお越しの際は是非お立ち寄りください。お願いいたします。

「被災地の特産品を買って東北を支援しよう」というブログです。ご覧ください。
被災地青森を支援ブログ
被災地岩手を支援ブログ
被災地福島を支援ブログ
被災地宮城を支援ブログ
被災地茨城を支援ブログ


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都嵐山情報 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |