FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祇園祭山鉾巡行

夏空に映え、32基華麗に巡行印刷用画面を開く(京都新聞より)

祇園祭、都大路練る華麗な山鉾 京都の夏を彩る祇園祭は17日、ハイライトの山鉾巡行を迎え「動く美術館」ともいわれる豪華絢爛な山と鉾計32基が列を成して、京都市の目抜き通りをゆっくりと進んだ。

 午前11時現在の気温は32・5度の炎天下。京都府警によると、午前11時現在の人出は17万人で昨年より1万人多い。

 午前9時ごろ、「エンヤラヤー」の掛け声とともに、祭列は稚児を乗せた長刀鉾を先頭に、四条烏丸交差点を出発。稚児が、四条通に張られたしめ縄を刀で切り落とすと、大きな拍手と歓声。

 四条河原町交差点では、水が打たれた青竹の上を、綱で引いて鉾を豪快に90度方向転換させる「辻回し」があった。

昨年も今年も巡行が日曜で、たくさんの観光客の方でにぎわっています。
でもほんとにあついです。
昨夜の宵山は45万人とも言われ、大変な人だったと新聞に載っていました。

船鉾

祇園祭りは7月31日まで続きます。

今日の夕刻16時30分から、神幸際が行われ、

八坂神社石段下にて三社御神輿同時差上が18時半から行われます

暑いですが、お出かけください。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
スポンサーサイト



| 京都の祭 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祇園祭 久世駒形稚児2人が「社参の儀」

祇園祭 久世駒形稚児2人が「社参の儀」(京都新聞より)

祇園祭の神幸祭と還幸祭で神輿(みこし)を先導する久世駒形稚児の2人が13日、八坂神社(京都市東山区)で「社参の儀」に臨んだ。

 久世駒形稚児は綾戸国中神社(南区)の氏子から選ばれる。神体の「駒形」を身につけ、馬に乗って神輿の先導役を担う。今年は神幸祭を古田麟也君(7)、還幸祭を高橋昂平君(7)が務める。

 2人は金色の烏帽子(えぼし)に薄紅色の狩衣(かりぎぬ)姿で、綾戸国中神社の宮司や氏子たちと並んで境内に入った。ふだんは閉じられている本殿の正面から昇殿し、稚児の証しとなる「杉守り」を授かると、大役を果たす決意を新たにしていた。

浄妙山「祇園勝ち飴」 14日~16日、宵山で販売

祇園祭の浄妙山保存会(京都市中京区六角通室町東入ル)は、「祇園勝ち飴」をつくった。おはらいを受けた縁起物の飴で、14日~16日の宵山で販売する。

 浄妙山は、「平家物語」の一場面で、源平の戦いの端緒となった宇治橋での「橋合戦」がテーマ。この後、源氏が連勝を続けたことから「勝ち運」の山として知られる。

 受験や勝負事に臨もうとする人が浄妙山を訪れるという。保存会は「お願いは大事だが、努力も必要。勉強で疲れたら飴をなめて疲れを癒やして」。飴は1箱300円。干菓子も同額で新発売する。

写真はこちら

いよいよ明日から宵山ですね。今年は梅雨も早く明けとっても天気がよさそうです。
というより、めちゃ暑そうです。毎年宵山は雷とか夕立がよくありますが、今年はどうでしょう。。。
既に今日も観光客の方で一杯でした。15日の午後には、四条烏丸や京都駅、祇園や高島屋
前で毎年祇園祭のうちわが配布されています。

鉾や山の位置が掲載されていて便利ですよ。

祇園祭宵山へおでかけください。

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祇園祭り、菊水鉾と四条傘鉾が河原町で出囃子披露 

菊水鉾と四条傘鉾が河原町で出囃子披露 祇園祭ムード先取り京都新聞より)

祇園祭の菊水鉾と四条傘鉾の囃子(はやし)方が9日、京都市中京区の河原町商店街で出囃子を披露し、17日の山鉾巡行向けて祭りムードを盛り上げた。

 河原町商店街振興組合が毎年催している。これまでは河原町通の車道を練り歩いていたが、交通安全などの理由で今回は2カ所の商業ビル前のみの演奏となった。

 菊水鉾はテンポの速い戻り囃子を中心に奏で、鉦(かね)と太鼓に合わせて高らかな笛の音を響かせた。四条傘鉾は囃子とともに小学生による「棒振り踊り」が披露され、かわいらしい舞踊に買い物客から拍手が起こっていた。 

写真はこちら
子供達のおどりで可愛いですよ。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 23:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長刀の鉾頭新調、プラチナ輝く 30年ぶり

長刀の鉾頭新調、プラチナ輝く 30年ぶり(本日の京都新聞朝刊より)

祇園祭の長刀鉾保存会(京都市下京区四条通烏丸東入ル)は、鉾の頂上を飾る鉾頭(ほこがしら)の長刀を修復し、4日披露した。新たにプラチナの箔(はく)を施し、鋭さと輝きを取り戻した。

 鉾の名称の由来になっている鉾頭は、平安時代の名工・三条小鍛冶宗近(こかじむねちか)の刀を使ったのが最初と伝わる。真剣では危険として1837年に竹製に変わり、昨年までは1981年に作ったスズ箔の長刀を立てていた。

 損傷や色落ちが目立ったため、長刀鉾町内会の企業約30社の寄付で修復した。刃部分は長さ1・2メートル、幅は最大10センチ。輝きはスズ箔とほぼ変わらないが、はがれにくいという。

 保存会の川那辺健治理事は「町内会の寄付でシンボルが修理されたのがうれしい。現代の町衆の心意気です」と話していた。鉾建てで長刀を取り付けるのは11日午後の予定。

 また、稚児が頭に飾る「蝶(ちょう)とんぼ」と小さな鼓の「鞨鼓(かっこ)」を約200年ぶりに復元新調し、社参の儀の稚児衣装を新たに仕立てた。胴掛の飾り金具18点も修理した。5日の吉符入り以降、各行事で披露する。

写真はこちら

京都四条界隈では、祇園祭りの準備が整いつつあります。

10日ごろから鉾立てが始まります。

釘を一本も使わない縄だけで建てていく技は一見の価値ありです。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祇園祭りはじまる

今年も7月1日から京都では祇園祭が始まりました。

八坂神社では、祇園祭の長刀鉾の稚児らが祭の無事を祈る「お千度の儀」が営まれました。

今日から31日まで京都はお祭一色です。

山鉾巡行の17日は今年も日曜日です。たくさん方で賑わうことでしょう。

夕方には「コンチキチン」とお囃子が聞こえてきました。

どうぞ、おこしやす。

昨年の祇園祭りをyoutubeでどうぞ

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祇園祭・橋弁慶山 葵祭描き200年ぶり胴掛新調

毎日シトシトと梅雨が続いています。
今年は例年になく早い入梅でした。梅雨明けも早くなればと願っています。

7月になりますと、京都では祇園祭りが始まります。
今日の京都新聞によりますと、200年ぶりに、橋弁慶山の胴掛「加茂葵祭行列図」
が新調されたあります。これはすごいです。

以下京都新聞の記事です。

祇園祭の橋弁慶山保存会(京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル)は21日、約200年ぶりに復元新調した胴掛「加茂葵祭行列図」の右面を披露した。4年がかりで進めた左右両面の制作が完了し、今年から両方そろって巡行で使用する。

 元の胴掛は1809(文化6)年に作られた。円山派の絵師が原画を描いたと伝わる。色あせや損傷が目立ち、2007年度から左右2面の復元新調を始めた。左面は09年に完成、披露された。

 右面は縦1・4メートル、横3メートル。警護の役人や牛車が連なる優雅な行列が上賀茂神社に到着する様子をつづれ織りで細密に描いた。元の胴掛を調査中、馬を覆う布の巴紋の下に、皇室の菊の紋が施されていたことが判明し、新調で菊紋に戻した。

 保存会の垣見秀彦理事長(70)は「葵祭と祇園祭はともに国の平穏を願った。その心を持ち続けられるよう後世まで大事に使ってほしい」と話していた。

 22日まで京都芸術センター(中京区)で新旧の胴掛などを展示する。入場無料。

いかがでしょうか?

今年の祇園祭も楽しみです。

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭「疫神社夏越祭」

祇園まつり提灯


京都の祇園祭も本日7月31日をもって終了します。

祇園祭最後の神事となるのが、八坂神社境内で行われる

「疫神社夏越祭」です。

祇園祭の粽(ちまき)の由来は、疫病から逃れられるとして、
蘇民将来(そみんしょうらい)が、素戔嗚尊(すさのおうのみこと)から
茅の輪を授かったことが粽の由来とされています。

その茅の輪にちなんで、疫神社の鳥居に人が通れるくらいの大きな茅の輪
(高さ2メートル)を作って無病息災を祈り、茅の輪をくぐって
「蘇民将来子孫也」の護符を授かるというのがこの神事です。
また、祇園祭が無事終了した事も神前にお伝えします。

境内にある疫神社には、この蘇民将来を祀っています。
言えば、素戔嗚尊と蘇民将来はすぐ近くにいらっしゃるということです。

この「疫神社夏越祭」は、午前10時から15時まで行われています。

今年の祇園祭は、あまり天候に恵まれませんでした。
特に宵山はゲリラ豪雨があったりしましたが、巡行の日は梅雨も明け、
晴天の下で行われたのが何よりでした。
関係者の皆さんお疲れ様でした。
ありがとうございました。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭10神輿洗式(みこしあらいしき)

祇園まつり提灯

京都祇園祭 神輿洗式(みこしあらいしき)

明日7月28日は祇園祭の神輿洗式が行われます。

場所は、四条大橋です。

3基ある神輿のうち、中御座神輿(スサノヲノミコト)が神用水(鴨川の水)で

清められる儀式のことを言います。

夕方6時の奉告祭終了後、神輿の通り道を清める「道しらべの義」が行われます。

まわせ・まわせの掛け声と共に大松明がまわされます。この大松明も見ものです

その後、四条大橋まで運ばれた神輿は、神用水で清められ、この水にかかると

厄除けになるといわれ

勢の観客の方が我先にと水しぶきを求めています。

夜8時30分ごろには八坂神社に戻り、神輿蔵に入れられます。

儀式は朝10時からの神輿洗神用水清祓式からはじまります。

祇園祭も31日で終了です。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭9 還幸祭

今日7月24日午後5時から祇園祭の還幸祭が行われます。

スタートは、四条通りにあるお旅所を出発して、

氏子地域をめぐったあと八坂神社へ戻ってきます。

お神輿は東御座、西御座、中御座と言われ、

この3基のお神輿に奉じた神霊が八坂神社へ帰るとされていて、

「おかえり」とも言われています。

見どころは、三条寺町~大宮の間で、

3基のお神輿が練りますのでは迫力満点です。

そして、午後10時ごろ八坂神社に到着。

お神輿から本殿に神霊を移動する神事が行われます。

その間境内の明かりは全て消され、

この神事を「御霊遷し」(みたまうつし)といいます。

猛暑の中のお祭ですが、夕方になると少しましかも・・・

夕涼みがてらいかがですか。

祇園祭は7月31日まで続きます。

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭山鉾巡行

鉾下

京都も梅雨が明け、日本の三大祭の一つ祇園祭の山鉾巡行が昨日17日に行われ、

最高の天気になりました。

今年は、ユネスコ無形文化財に登録されて、初めての巡行となりました。

朝8時過ぎに四条河原町交差点に到着。「辻回し」をこの目で一目見ようと思って

いったのですが、すでにめちゃくちゃたくさんの人、人、人・・・・

なんと20万人だそうです。

何とか見られるポジションは確保したものの、直射日光がきつくて暑い、暑い!!

汗を拭きながらの観覧となりましたが、9時に四条烏丸を出発した、

1番の長刀鉾が9時40分ごろ登場しました。観客は一斉に「おぉ~~!」

と歓声があがり巡行ははじまりました。まるで動く美術館です。

では、先頭の長刀鉾からの写真をご覧ください。

クリックしていただくと拡大します。

長刀鉾(なぎなたほこ)
長刀鉾2010

孟宗山(もうそうやま)
孟宗山2010

木賊山(とくさやま)
木賊山2010

油天神山(あぶらてんじんやま)
油天神山2010

函谷鉾(かんこほこ)
函谷鉾2010

霰天神山(あられてんじんやま)
霰天神山2010

四条傘鉾(しじょうかさほこ)
四条傘鉾2010

太子山(たいしやま)
太子山2010

菊水鉾(きくすいほこ)
菊水鉾2010

伯牙山(はくがやま)
伯牙山2010

山伏山(やまぶしやま)
山伏山2010

郭巨山(かっきょやま)
郭巨山2010

鶏鉾(にわとりほこ)
鶏鉾2010.

白楽天山(はくらくてんやま)
白楽天山2010

綾傘鉾(あやがさほこ)
綾傘鉾2010-1  綾傘鉾2010-2

蟷螂山(とうろうやま)
蟷螂山2010

月鉾(つきほこ)
月鉾2010

占出山(うらでやま)
占出山2010

芦刈山(あしかりやま)
芦刈山2010

保昌山(ほしょうやま)
保昌山2010

放下鉾(ほうかほこ)
放下鉾2010

岩戸山(いわとやま)
岩戸山2010

船鉾(ふねほこ)
船鉾2010

北観音山(きたかんのんやま)
北観音山2010

橋弁慶山(はしべんけいやま)
橋弁慶山2010

役行者山(えんのぎょうじゃやま)
役行者山

八幡山(はちまんやま)
八幡山2010

黒主山(くろぬしやま)
黒主山2010

鈴鹿山(すずかやま)
鈴鹿山2010

浄妙山(じょうみょうやま)
淨妙山2010

鯉山(こいやま)
鯉山2010

南観音山(みなみかんのんやま)
南観音山2010

以上32基の山鉾です。

山鉾説明
山鉾の説明です


祇園祭は7月31日まで続きます。




ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭8宵山

祇園まつり提灯


祇園祭りの宵山に行ってきました。

夕方には、雷もなりましたが、少しの雨で助かりました。

さすがに天気は今一でしたので、人も少し少なかったように思います。

でも鉾の周りはすご~い人です。

長刀鉾です。
長刀鉾20100715

函谷鉾です。
函谷鉾20100715

菊水鉾です。
菊水鉾20100715-1  菊水鉾20100715
クリックしてください。拡大します。

いや~~、祇園祭っていいですね。

京都の夏の風物詩です。

是非お出かけください。

山鉾巡行は土曜日です。


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭7

祇園まつり提灯

今日もお天気はすぐれませんでした。
梅雨空の一日でした。

夕方には、ゲリラ豪雨があり大変な一日でした。
そんな中、祇園祭の稚児が神の使いとなる
「社参の儀」がおこなわれました。

以下、京都新聞の記事です。

烏帽子りりし 神の使い

祇園祭 社参の儀印刷用画面を開く

雨のなか、傘の行列に囲まれて八坂神社に向かう稚児の徳力峰雪君
(13日午前10時10分、京都市下京区四条通) 
祇園祭の山鉾巡行(17日)で先頭を進む長刀鉾の稚児が13日、
京都市東山区の八坂神社に参拝して、神の使いとなり、
十万石大名の格式を得る「社参の儀」が厳かに営まれた。

午前10時過ぎ、稚児の徳力峰雪君(10)は、クジャクの羽根をあしらった
「蝶(ちょう)とんぼ」の冠に金の立烏帽子(たてえぼし)をつけた水干(すいかん)姿。
雨の中、白馬に乗り、禿(かむろ)2人と長刀鉾保存会の役員らとともに、
下京区の長刀鉾会所を出た。

神社に到着した後、本殿で神事に臨み、「杉守り」を授かり、神の使いとなった。
同時に、「正五位少将、十万石」の格式を授かった。

稚児は潔斎(けっさい)し、地面に足を着けることが許されず、
食事や着替えなど一切の世話は父親が行うとされている。
巡行当日、注連縄(しめなわ)を切り、32基の山鉾巡行を告げる大役を務める


すごいでしょ!! この子が先頭を行く長刀鉾の注連縄を切り巡行が始まります。

明日から宵山です。お天気はいまひとつみたいですが

巡行の17日は梅雨明けでお天気になりそうです。

ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭6

祇園まつり提灯

京都では、昨夜から猛烈な雨が降り、今朝も結構降ってましたが
夕方にはすっかりあがり、ここちよくなってきました。

祇園祭提灯

祇園祭もいよいよ明後日から宵山。

函谷鉾には提灯に灯りが入り、祇園囃子がながれてきて
風情たっぷりでした。

鉾谷鉾20100712.

祇園祭の鶏鉾の真木が150年ぶりに新調されました。
真木は信仰の象徴であり高さは22Mで、先端からマダケ1本
ヒノキ3本をつないでいる。

なんせ根元部分は1857年と刻まれていて
結構傷みが酷かったらしいです。
場所は、四条室町下ル(産業会館西側)です。

鶏鉾2010

クリックすると拡大します。



ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭5

祇園まつり提灯


昨日の夜、祇園祭りの神輿洗いが四条大橋で行われました。

これは、八坂神社の3基の神輿の内、中御座を洗い清める神事です。

午後8時に「ほいっと、ほいっと」の掛け声とともに

神輿が四条大橋に到着。神職が鴨川からくみ上げた水を

榊に浸して振りかけていました。

あまりのたくさんの人で混雑していて、多くの人がその水しぶきを浴びて

健康や厄除けにと願っていました。

一方、鉾建てですが、「縄がらみ」と呼ばれる伝統技法で

釘を一本も使わず専門の職人が芸術的に組み立てています。

月鉾縄がらみ


17日の山鉾巡行も見どころですが、鉾建ての妙技を見学するのも

祇園祭りの楽しみ方です。

月鉾1
クリックで拡大します


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭り4

祇園まつり提灯

今日から祇園祭の鉾建てがはじまりました。

釘を一本も使わず、縄で見事に組まれていく様子は圧巻です。

朝早くから鉾町にしまってあったものが次々と運び出され

手際よく組み立てられていきます。

長刀鉾です↓
長刀鉾

函谷鉾です↓
函谷鉾

月鉾です↓
月鉾1

クリックで拡大します


ランキング参加中です。一日一回ポチッとお願いしま~す。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

| 京都の祭 | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT