FC2ブログ

きままに京都嵐山 Kyoto Arashiyama latest information

京都嵐山の住人が勝手きままに綴る、京都嵐山の地元情報や観光情報。嵐山の見所、四季折々の嵐山を中心に京都のお出かけ情報をお届けします。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なつかしの「京都市電」

いつもの風景なのに、何げなく見ていたら、昔からある看板を発見。

市バスの回数券売り場の看板です。
昔はあっちこっちのタバコ屋さんにも回数券は売ってました。

これは懐かしいと携帯でパシャ!!


回数券1

「ん!?」

よく見ると、【市電、市バス回数券】と書いてある。

市電市バス回数券

回数券アップ
市電? ひょっとしてあの市電?

ということは、この看板は少なくとも30年前からあるということになる。

「へえ~」と思いながら、帰ってきました。

帰りながら、昔のことを思い出してましたね。



30年前、私はまだ大学生でした。

友達がカメラを持っていて、ちょっと触らせてもらったり、

写真をみたりしているうちに、「ほしいなあ~」と。

それから、必死にバイトをしてやっとの思いで買いました。

バイト代は確か時給380円ぐらいだったと思います。

カメラは、【キャノンAE-1・ブラックボディ】

一眼レフがほしかったんです。

でもお金が無く、標準レンズしか買えず、広角や望遠まで

手が届かなったですね。

「月刊 カメラマン」という雑誌も買ってましたね。


どこへ行くのにもカメラ持参。いわゆる、カメラ小僧っていうやつですかね!?

いまから思うと、中途半端ですね・・



家に帰ってきて押入れをごそごそ。

あった!!これです。「キャノンAE-1」

キャノンAE1

「重っ!!」 以外にきれいです。

ストロボがちょっと壊れてましたけど、カメラは電池を入れれば使えそうです。

今はほとんどがデジタルで、プロの方もデジタルを使っている方も多い時代です。


そして、「さよなら京都市電というアルバムを発見!!

アルバム

なんて懐かしい。。。。

昭和53年9月30日に、市電が京都からなくなりました。

新聞には「83年の旅、ついに幕」と。

そのころ、ちょうど京都の市電がなくなると聞き、カメラ小僧が出動したわけです。

現代になって、地球温暖化の問題でまた市電が見直されています。

確かに、排気ガスを出さない環境にいい乗り物です。

いまや路面電車は嵐電しかありませんが、

市電が今も走っていても何の不思議もないと思うんですけど。


市電8
東寺付近 
市電7

市電6

市電5

市電3

カメラ小僧は市電最後の日に朝から出かけて京都駅、東山七条、東寺、北大路付近に行ってはシャッターを切っていました。

運転席
運転席

市電2

市電18

市電17

市電14

東山七条付近
市電13

そして、最後の夜、セレモニーをおさめに・・・

市電9

市電1

市電11

市電最後の夜
市電19

市電20

市電21

そして午前0時
市電22

たしか京都の市電はその後広島へ行ったとか聞きましたが・・

そして、市電の敷石は、哲学の道や二年坂にも再利用されています。

京都って、市電がよく似合う街だと思いませんか?


ふたたび、京都に市電がもどってくることを期待します。


長時間お付き合い、ありがとうございました。感謝!!




ランキング参加中です。ポチッとお願いしま~す。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
スポンサーサイト



| 京都市電 | 14:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |